> リプロスキンとアクレケアを比較!効果の違いは?併用は有効?

リプロスキン・アクレケアの基本情報

アクレケア リプロスキン

「リプロスキン」と「アクレケア」は、ニキビケア、特にニキビ跡の改善に特化したスキンケア化粧品です。
「リプロスキン」は浸透力が高い導入型化粧水で、ニキビの後のごわついた肌を柔軟性のある状態に導いてくれます。
肌に柔軟性があると、美容成分が浸透しやすく、潤いを逃しません。
「アクレケア」は、気になる部分にだけ付けるニキビ跡美容液で、特に凸凹になってしまったクレーター肌のケアに向いています。
肌の生まれ変わりを助け、潤いベールでつるつるの肌にしていきます。
どちらも人気のニキビケア商品ですが、効果に大きな違いはあるのでしょうか?

 

有効成分に違いはあるの?

「リプロスキン」の主な有効成分は、グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキスです。
ニキビ予防&ニキビの炎症を鎮め、メラニンの生成を抑制し、肌を整えてくれます。
一方で、合成界面活性剤、防腐剤といった成分も含んでいるので、注意してください。
「アクレケア」の主な有効成分は、アルブチン、グリチルリチン酸2Kです。
ニキビ予防、炎症の緩和、メラニンの抑制といった働きがあります。
その他に、チューベロースポリサッカロイド液、水解卵殻膜、カムカムエキスといった、肌の再生を促し凸凹ニキビ跡に効果が期待できる成分が含まれています。
メチルパラベンが含まれているので、アレルギーのある方は注意が必要です。

 

リプロスキン・アクレケアの価格を比較

「リプロスキン」の価格(税込)
・定期購入100ml(約1ヶ月分)4,838円(送料別)
※定期購入のみ

 

「アクレケア」価格(税込)
・通常価格30ml(約1ヶ月分)8,000円(送料込)
・定期購入30ml(約1ヶ月分)4,500円(送料込)
定期購入は、4入より定期購入の方が割引がついてお得なプランになっています。

 

コスパが良いのはどっち?

定期購入をした場合、どちらがコストパフォーマンスが高いのでしょうか?
顔全体に使用する「リプロスキン」と、気になる部分にスポット使いする「アクレケア」では、一回の使用量が異なるので、メーカーが定期購入の1ヶ月分に規定している量を元に計算してみます。
「リプロスキン」の場合、1ヶ月当たり4,838円
「アクレケア」の場合、1ヶ月当たり4,500円
1ヶ月30日として、一日当たりの値段は、
「リプロスキン」4,838円÷30日=約161円
「アクレケア」4,500円÷30日=150円
一日当たり、約10円の差で「アクレケア」の方がコスパが良いという結果でした。

 

リプロスキン・アクレケアのサービス面(お試し・返金保証)を比較

リプロスキンもアクレケアも決して安くはない商品ですから、サンプルや返金保障などのサービスは重要です。
「リプロスキン」は、60日間返金保障のサービスを行っています。
肌に合わなかった場合は、一本使い切ったとしても代金を全額返金してくれます。
サンプルは用意されていませんが、これなら敏感肌の人でも安心して購入できそうですね。
ただし、返金の際は容器を返送し、その送料は購入者が負担しなければならない等の決まりがあるので、事前の確認が必要です。
「アクレケア」は、原則として返品や返金保障は行っていません。
残念ながら、お試しサイズやサンプルも無いようです。

 

結局どっちがおすすめ?

赤みや色素沈着のニキビ跡にはリプロスキン

「リプロスキン」には、美白成分のダーマホワイトが配合されています。
このダーマホワイトは、美白の王様と言われるアルブチンよりも、さらに美白効果が高いと言われています。
ニキビ跡に赤みが残ったり、色素沈着を起こしてシミや黒ずみになっている場合、ダーマホワイトの美白成分が、メラニンの生成を抑え色素沈着を防いでくれます。
さらに、「ナノBテクノロジー3.0」という独自技術で、成分を100ナノ以下に超微細化し、酵母エキスやダイズエキスといった美容成分を効率的に肌の奥まで届けてくれます。
有効成分をしっかり浸透させ、肌のターンオーバーを整えることで、色素沈着も起こりにくくなります。

 

凸凹のクレーターニキビ跡にはアクレケア

「アクレケア」には、ニキビ跡のデコボコ肌に効果が期待できる成分が配合されています。
特に、月下香から抽出された「チューベロースポリサッカロイド液」と、V型コラーゲンに関係する新しい美容成分の「水解卵殻膜」は注目の成分です。
チューベロースポリサッカロイド液には、ヒアルロン酸の10倍の保湿力があり、その潤い効果で肌の凸凹を目立たなくしてくれます。
また、水解卵殻膜は、赤ちゃんの肌に多く含まれるコラーゲンに関わる成分で、肌再生を助けターンオーバーを促進し、凸凹のクレーター肌をツルスベ肌に改善してくれます。

 

併用しても問題ない?

「リプロスキン」と「アクレケア」、両方を使ってニキビ跡のケアをしたい場合、同時に使ってもいいのでしょうか?
この2つは同じ成分がほとんどないので、併用しても大丈夫です。
ただ、気を付けて欲しいのは肌につける順番です。
「リプロスキン」は、肌に柔軟性を持たせ有効成分の浸透を高める導入型化粧水なので、洗顔後は最初に「リプロスキン」を顔につけ、肌の浸透力を良くします。
その後、ニキビ跡の凸凹が気になる部分に「アクレケア」をつけます。
この順番で使うことで、有効成分が肌の奥へより効率的に届きます。