> リプロスキンとオードムーゲの違い−買うならどっち?

リプロスキンとオードムーゲの違いは?

リプロスキン オードムーゲ

リプロスキンとオードムーゲとの違いは、ニキビ跡専用化粧水であるかニキビケア化粧品であるかという点です。
リプロスキンは、ニキビ後のケア用として開発され、赤み・色素沈着ニキビ跡改善に適した化粧水です。

 

リプロスキンの効果や成分、特徴はこちらへ。

 

一方のオードムーゲ薬用ローションは、ニキビの炎症を抑えたり、ニキビ予防、肌トラブル改善に効果のある化粧水です。
また、抗炎症成分が配合されているため、黄ニキビや赤ニキビなどのニキビそのものに有効な化粧水です。

 

どちらの化粧水がいいか迷っている人は、まずニキビケアをしたいのか、ニキビ跡ケアをしたいのかをよく考えて選ぶと良いでしょう。

 

リプロスキンの効果を詳しく解説!

リプロスキンには抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。
従って、炎症が続いている赤みニキビ跡に有効です。

 

また、美白成分のダーマホワイトや水溶性プラセンタエキス、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分も豊富に配合されています。
ダーマホワイトにはメラニンの生成を抑える効果がある上、保湿成分がターンオーバーを促進してメラニンの排出を促すため、色素沈着ニキビ跡にも有効です。

 

リプロスキンにはオードムーゲより高い抗炎症作用と保湿効果が期待できるので、ニキビ予防やニキビケアにも使用できます。

 

オードムーゲの効果を詳しく解説!

オードムーゲには、肌の汚れを落とす洗浄効果、殺菌・抗炎症効果、保湿効果があります。
洗顔で落とし切れなかった肌の皮脂汚れ、メイク残り、古い角質を落とし、アクネ菌を殺菌します。

 

また、ニキビの炎症を鎮める効果も期待できるため、ニキビ予防やニキビケアに効果的です。

 

ただし、オードムーゲにはターンオーバーを促進させる効果が期待できないため、ニキビ跡ケアには向いていません。

 

オードムーゲでニキビが悪化するって本当?

オードムーゲの効果についてネットで調べると、「ニキビが悪化した」という口コミを目にすることがあります。

 

オードムーゲはニキビ予防やニキビケアには有効な商品なのですが、肌の状態によってはニキビが悪化する可能性があるようです。
というのも、オードムーゲには肌に刺激となる成分が配合されているからです。

 

具体的には、殺菌成分のエタノール、保存料のマクロゴール400が肌に負担をかけるため、敏感肌の人、肌の状態が悪い人が使うと、ニキビや肌荒れが悪化することがあります。

 

リプロスキンとオードムーゲの使い方に違いはある?

リプロスキンは、洗顔後に使う導入型柔軟化粧水です。
導入型柔軟化粧水とは、一時的に肌のバリア機能を弱めることで、後に使う化粧品の有効成分を浸透しやすくする化粧水です。
従って、リプロスキンを使った後に、美容液を塗り、さらに乳液やクリームで保湿をすると、効果的なスキンケアができます。

 

リプロスキンの正しい使い方はこちらへ。

 

オードムーゲは、コットンに化粧水を染み込ませて使う拭き取り化粧水です。
使い方は

 

  1. コットンにたっぷりとオードムーゲを染み込ませる
  2. コットンで顔を優しく拭く
  3. あごやデコルテなども丁寧に拭く

 

と、とても簡単です。
ただし、保湿効果は高くないため、オードムーゲの使用後にも美容液や乳液、クリームなどの使用が欠かせません。

 

リプロスキンとオードムーゲの併用は効果がある?

リプロスキンとオードムーゲを併用しても問題ありませんが、オードムーゲは肌への刺激が強いため、毎日使うとニキビや肌荒れが悪化する可能性があります。

 

また、リプロスキンは導入型柔軟化粧水なので、使用前に化粧水を使ってもあまり意味がありません。
リプロスキンの使用後に重ねて化粧水や美容液などを塗る方が効果的です。

 

リプロスキンとの併用におすすめの化粧水や美容液はこちらへ。

 

リプロスキンとオードムーゲの併用ではなく、「リプロスキンでニキビ跡を治した後にオードムーゲでニキビ予防をする」という使い方がおすすめです。

 

オードムーゲってどんなコスメ?特徴・成分は?

オードムーゲの薬用ローションには、抗炎症成分が配合されているため、肌荒れのやニキビの予防に最適な商品です。
これらの効果からニキビができにくい肌へと導いてくれます。

 

「オードムーゲ」という名前を初めて聞いた人もいるかもしれませんが、50年以上の歴史がある商品です。
オードムーゲは、思春期ニキビから大人ニキビに使えるだけでなく、あせも対策にも使用でき、毎日のスキンケア用品として小さな子供からお年寄りまで幅広く利用することができます。

 

また、化粧水だけでなく、メイク落としや洗顔料、美容シートや保湿化粧水なども販売されています。
オードムーゲ薬用ローションは、160ml入りが970円(税抜)、500ml入りが2,600円(税抜)で販売されています。

 

肌荒れを防止してニキビの原因菌を殺菌する

オードムーゲ薬用ローションの有効成分は、イソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸ニカリウムです。
殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールが、ニキビの原因菌であるアクネ菌をしっかりと殺菌してくれます。

 

また、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ニカリウムが、炎症を起こしているニキビにも効果を発揮します。
この2つの有効成分によって、しっかりとニキビケアができるのです。

 

ふき取り用としても利用できるので、使いやすい化粧水です。
昔から親しまれているオードムーゲでニキビケアをはじめてみてはいかがでしょうか。

 

オードムーゲの成分

オードムーゲの全成分は以下の通りです。

 

有効成分:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ニカリウム
その他の成分:エタノール、グリセリン、プロピレングリコール、マクロゴール4000、香料、精製水

 

リプロスキンとオードムーゲの口コミ・評判

リプロスキンで黒っぽいニキビ跡が改善!

ニキビ跡で悩んでいた私は、ネットでリプロスキンが効果的と知り試すことにしました。
私のニキビ跡は黒っぽく、色素沈着を起こしている状態でした。
リプロスキンは赤みのあるニキビ跡だけでなく、色素沈着にも有効な化粧水とのことで、かなり期待をして使い続けてみると本当にすごい効果です。
最初は効果を感じられず不安だったのですが、3ヶ月ほどで悩んでいたシミ消えて、とても嬉しかったです。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

オードムーゲは使用頻度に注意

私は中学生の頃からニキビができやすい肌質なので、手軽なケアができるオードムーゲを使うことにしました。
使い始めた頃は肌の調子も良く、ニキビもできにくくなったので、毎日オードムーゲを使うようになりました。
でも、毎日使っていると少し肌が荒れるように・・・。
「これはオードムーゲの影響だ」と思い、今は3日に1回程度で使っています。
使用頻度には注意が必要ですが、ニキビケアには有効だと思います。

 

年齢:10代
性別:女性
評価(5点満点):★★★

 

併用はおすすめしません

私はニキビとニキビ跡に悩まされていたので、オードムーゲとリプロスキンを使ってケアを始めました。
洗顔後にはオードムーゲで顔を拭き、その後にリプロスキン→美容液→乳液というスキンケアをしていました。
しかし、このケア方法はスキンケアのステップが多くて面倒な上に、効果もあまり実感できませんでした。
今はオードムーゲの使用をやめて、リプロスキンでケアをしています。
赤いニキビ跡が目立たなくなり、ニキビもできにくくなりました。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★