> リプロスキンジェルクリーム(ゲル)とは?どんなアイテム?効果・口コミ・価格について

リプロスキンジェルクリームってどんなコスメ?

リプロスキン ジェル

リプロスキンは、株式会社ピカイチが製造・販売するニキビ跡ケア用コスメです。
リプロスキンと聞くと、「ニキビ跡専用化粧水」というイメージをお持ちの方が多いと思うのですが、実はそれ以外に「リプロスキンジェルクリーム」という商品があることをご存知でしょうか?リプロスキンジェルクリームは、植物幹細胞エキスや高級美容成分が配合された高保湿柔軟剤で、内容量は50g(約1ヶ月分)、価格は5,000円(税抜)で販売されています。
ニキビ肌でお悩みの方でなくとも使用できますから、スキンケア用品として試してみてはいかがでしょうか?
このページでは、リプロスキンジェルクリームの効果や使い方、購入方法をご紹介します。
気になる方は、是非参考にしてください。

 

リプロスキンジェルクリームの効果

リプロスキンジェルクリームには、肌を保湿して健やかな状態に保つが効果があります。洗顔をして化粧水や美容液を使った後に塗ることで、肌がもっちりとした触り心地になることに気付くでしょう。
ニキビ跡の改善には、肌のターンオーバー促進が欠かせないのですが、そのために保湿は重要です。
実際に「ジェルクリームを使って乾燥や肌トラブルが治った」という方も多いようですし、「化粧のりが良くなった」、「肌のくすみがなくなった」という口コミも見られます。
スキンケアに保湿は欠かせませんから、最後のワンステップとして使用してください。

 

リプロスキンジェルクリームに含まれる4つの幹細胞エキス

リプロスキンジェルクリームは、成分として4つの幹細胞エキスを含んでいます。
具体的には、リンゴ果実培養細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養エキスの4種類が保湿成分として配合されており、肌の潤いをキープしてくれます。
その他にも、ブドウ果汁発酵液、ヒメフロウエキスなど様々な美容成分が含まれているため、高い美容効果が期待できるのです。

 

そもそも幹細胞とは?どんな効果があるの?

「リプロスキンジェルクリームには4種類の植物幹細胞エキスが含まれています!」と言われても、幹細胞がどういったものなのか分からない方も多いですよね?
そんな方のために分かりやすく解説すると、幹細胞とは特定の役割を持たず、様々な細胞に変化できる細胞のことです。
例えば、火傷をした時には幹細胞が傷付いた部位に集まり、分化や分裂を繰り返すことで細胞を補い、皮膚組織の機能を回復させる役割を果たします。
また、植物由来の幹細胞エキスには、保湿効果や抗炎症作用があるため、化粧品に配合されているケースがあります。

 

リプロスキンジェルクリームの使い方

リプロスキンジェルクリームには、乳液や保湿クリームの役割があります。
そのため、化粧水を使用した後にジェルクリームを塗ってください。
そうすることで、化粧水の有効成分を肌に閉じ込めることができる上、肌の乾燥も防ぐことができます。
化粧水を使わずにジェルクリームだけを塗ってしまうと、肌に馴染みにくく、保湿効果が半減する恐れがあります。
また、成分として油分が多いため、肌荒れが進行してしまうケースもありますから、乾燥肌や敏感肌の方は特に注意が必要です。
もしもスキンケアだけでなくニキビ跡もケアしたいのであれば、リプロスキンの化粧水とジェルクリームを併用すると良いでしょう。

 

リプロスキンジェルクリームの定期コース購入特典

リプロスキンジェルクリームは、単品での通常購入以外に定期コースで購入することも可能です。
定期コースの場合、通常価格より1,250円安い3,750円(税抜)で購入できる上、送料もかかりません。
また、1度目の商品到着後60日以内であれば、全額返金保証が付いています。
ただし、「効果が感じられない」という理由では返金に応じてもらえません。
赤み・かゆみ・腫れなどの症状が出て、「肌に合わない」場合のみ返金してもらうことができます。
公式サイトから申し込みができますから、気になる方はチェックしてみましょう。