> リプロスキンでいちご鼻は改善する?効果を徹底検証!

いちご鼻ってどんな状態?

リプロスキン いちご鼻

いちご鼻とは、毛穴の中に汚れが溜まって黒くなり、まるでいちごの表面の種のような状態になった鼻のことを言います。
鼻は顔の真ん中に位置しているので目立ちやすいため、大きな悩みになっている女性も多いはずです。
そのため、ファンデーションを厚く塗って隠そうとしがちですが、Tゾーンはもともと皮脂の分泌が多い部位であるため、洗顔が不十分だと皮脂とファンデーションが毛穴に残ったままになり、ますます状況を悪化させます。
また、毛穴に詰まっている汚れを取ろうと、無理に毛穴を開くようなスキンケアをすることも、肌をいためる原因になるのです。
今回は、そのいちご鼻の原因と、どうしたら黒いぽつぽつを改善できるかについて検証していきます。

 

角栓が酸化して黒ずみに

毛穴に溜まった皮脂や角質が混じり合ったものを角栓といいます。
その角栓が酸化して黒ずんで見えることが、いちご鼻の原因です。
角栓は、毛穴を塞いで細菌が入らないように守ってくれる役割をしてくれています。
とはいえ、酸化して黒くなっているのはみっともないため、毛穴パックやスクラブマッサージを繰り返していると、毛穴が開きますます汚れが詰まり、結局キレイにならない悪循環に陥ってしまいます。
毛穴が開ききると、汚れが詰まっていなくても、ぽつぽつと目立つようになってしまします。
そうなると、修復は難しくなるので、正しい洗顔や専用の化粧水などで肌をケアしていくことが重要です。

 

リプロスキンはいちご鼻に効くの?

「リプロスキン」とは、ニキビケアやニキビ跡ケアに効果を発揮する化粧水です。
有効成分を毛穴の奥まで浸透させる力を持っているので、肌にしっかりと栄養が届き、肌の状態を正常に保つことができるわけです。
では、いちご鼻にも「リプロスキン」は有効なのでしょうか?
「リプロスキン」には、低分子コラーゲンとアロエエキスなどの保湿成分が配合されています。
肌がうるおいを保っていると、ターンオーバーがしっかり働いてくれるため、いちご鼻改善に効果があります。
しかし、「リプロスキン」を使用したからと言ってすぐに毛穴がきれいになることはありませんので、注意が必要です。
正しいケア方法と共に、継続して使用していくことによって、効果を実感しやすくなるでしょう。

 

リプロスキンを使ったいちご鼻ケアの方法は?

では、「リプロスキン」を使っていちご鼻をケアするにはどのような方法があるのでしょうか?
まずは、毛穴の汚れを落とすために、たっぷりの泡で優しく顔を洗い、洗顔料をしっかり洗い流しましょう。
(1日に何度も洗顔すると、肌が乾燥して皮脂分泌が盛んになるため、いちご鼻のケアには逆効果です。)
そして、汚れを落とした後は、肌の保湿のために化粧水(リプロスキン)や美容液、乳液ですぐに保湿をしてください。
保湿は、肌を守ると同時に、ターンオーバーを助け、いちご鼻を改善します。
正しい洗顔方法と、有効成分がたっぷりのリプロスキンで保湿することが、毛穴が目立たない、きれいな鼻を取り戻す秘訣と言えます。
皮膚科でも治療をすることができますが、高額な費用がかかるため、まずは自宅でのケアを試してみるのがおすすめです。