リプロスキンの効果を徹底調査!本当にニキビ跡が消えるの?効果的な使い方を伝授!

1.リプロスキンに含まれているニキビ跡に効く成分とは

リプロスキンに含まれているニキビケアに効果がある成分として、ホメオシールド、低分子コラーゲン、そして低分子ヒアルロンが挙げられます。
この内、最も注目したいのがホメオシールドという褐藻フカツセラツスから抽出された海洋エキスで、効果として皮膚の水分、グリセリンの調節機能を改善してくれます。
大人ニキビの原因となるのは、過剰に分泌された皮脂、そして洗顔のし過ぎによる乾燥肌です。
ホメオシールドに加え、低分子ヒアルロンは硬くなってしまったニキビ肌を柔らかくすることでリプロスキンの有効成分をニキビ肌にも吸収させ改善を促します。
低分子コラーゲンは保湿の役割を持つため、ニキビ肌に多い乾燥肌にとても有効です。
これらの成分が含まれているため、リプロスキンはニキビケアにとても適した化粧水の一つであると言えるでしょう。

1-1.リプロスキンの間違った使い方はニキビ跡に効果なしの場合も

リプロスキンにはニキビに有効な美容成分が含まれているニキビケア化粧水であるため、適切に使うことでニキビ、ニキビ跡の改善ができます。
しかし、注意しなくてはいけない点として、リプロスキンは毎日使わなくては効果が出にくい点が挙げられます。
本美容液には数々の有効成分が含まれていますが、それらは常日頃から皮膚に補給してあげることで効果を発揮するものであるため、数日間隔での使用では効果を見込むことはできないでしょう。
また、軽度なニキビ跡であれば1ヵ月程度の利用で徐々に改善するのを実感することができますが、基本的には3ヵ月以上継続してやっと改善されることが多いようです。従って、途中で効果が無いと諦めるのではなく、長期的にリプロスキンでスキンケアをすることが大切になります。
これは肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が大体28日周期であるためで、このターンオーバーの際にどれだけ肌が改善されたかによってニキビ跡の状態が変わってきます。
リプロスキンに限らず、全てのニキビ跡ケア化粧水、美白化粧品は使い始めてから数回のターンオーバーを経て効果を発揮することが多いため、一朝一夕で肌は綺麗になるものではないということをしっかりと念頭に置いた上で商品を使いましょう。

1-2.リプロスキンの効果的な使い方

リプロスキンは長期間使うことが重要であることは理解して頂けたと思います。
では、リプロスキンに効果的な使い方というものはあるのでしょうか?
まず、理解しておかなければいけない点として、リプロスキンは「柔軟化粧水」、あるいは「導入型化粧水」であるということです。
これは一般的な化粧水と違い、肌の奥に浸透する性質を持つため皮膚の内側を改善するためのスキンケアにはもってこいです。しかし、これだけだと皮膚内部の状態は良くなりますが皮膚表面にはそれほど効果がありません。
そのため、リプロスキンのような柔軟化粧水を使った後は保湿性の化粧水、化粧品を使い、肌の表面のケアをもすることが重要です。
まとめると、洗顔した後にリプロスキンを使い、その後に保湿性の化粧水、化粧品を使って肌の内外両方のケアをすることでリプロスキンの効果を最大限に発揮させることが可能です。

1-3.リプロスキンが効果を表すメカニズム

リプロスキンに限らず、全ての美容化粧水、薬用ニキビ用品などは試用後すぐに効果が出るという訳ではなく、ターンオーバーを経てニキビ跡が改善することがほとんどです。
一般的に、ターンオーバーは28日周期であると言われており、この間に肌ケア製品などで肌環境を良くすることによってニキビをはじめとする各種肌トラブルを治すことができます。
もちろん、一回のターンオーバーで治る症状というのは少ないですが、数回の良質なターンオーバーを肌が経験することによって着実に肌状態は良い方向に変化していきます。
リプロスキンがニキビ対策、治療に効果を表すメカニズムを簡単に説明すると、柔軟化粧水であるリプロスキンが肌の奥に入り込み傷ついた肌を回復すると共に内部の保湿を行い、更なるダメージから肌組織を守ります。
ただし、リプロスキンは肌の奥に入り込みはしますが、表面への保護効果、保湿効果は特筆して高くはないため、他の化粧水、化粧品で肌の表面をケアすることも効果的に使うのであれば必要です。

2.リプロスキンの効果が表れる期間について

ニキビ肌を改善するという事は言うよりも簡単な事ではありません。
赤みを帯びた程度の軽微なニキビ跡であれば1ヵ月程度で治すこともできますが、特に、色素沈着型、クレーター型といった重度なものだと数ヶ月スパンでの長期的なケア方法が必要となります。
それはリプロスキンであっても例外ではなく、長い目で見ての治療を根気強く続けていく必要があります。
治療のスピード、効果の感じ方は人それぞれですが、2ヶ月から5ヶ月の間にニキビに関して何らかの改善が見られたと報告する人が多いようで、やはり努力を積み重ねていくことで肌状態を回復させていくようです。
どのようなケア方法、ニキビ跡化粧水を選んだとしても効果が表れる期間は変わらないため、コツコツと頑張ることが重要となります。

 

2-1.効果なしという口コミのほとんどが2週間程度の使用

上述したように、ニキビ跡を改善するということは思っているほど簡単なものではありません。
ニキビ跡というのはアクネ菌が毛穴から入り込み、肌の奥で炎症を起こし肌組織の内外にダメージを負ってしまっている場合がほとんどであるため、本当の意味での改善を達成するためには肌の奥底から治療する必要があります。
肌の表面だけならば簡単ですが、肌の奥から治療するということはとても大変で時間がかかる作業です。
例え美容皮膚科クリニックなどに通院したとしてもすぐに治すことは不可能です。
そのため、リプロスキンに限らず、薬用ニキビケア化粧水、ニキビ跡専用化粧水などの利用者で効果が無いと言うコメントをしている人のほとんどは2週間程度の使用である事が多いです。
効果があるかどうか実感できるのは最低でも2ヶ月程度はかかると思っておいて間違いないでしょう。

 

2-2.使いだしてすぐに効果が表れる化粧水ではない

ニキビ跡用と名謳っている化粧水、美容液は数多く世に出回っており、中には表面的なコーティングによってニキビ跡を目立たせなくすることに特化している商品もあります。
「リプロスキンはニキビ跡を隠すことができるか?」という質問がよく挙がります。
残念ながらリプロスキンはニキビ跡を隠すのではなく内側から本当の意味で治すことに焦点を当てているため、ニキビ跡を隠す効果はありません。
しかし、他の商品よりも治療効果が高いことで知られているため、「すぐに治せなくてもコツコツ頑張れる!」という人にとても向いている化粧水であると言えるでしょう。
そうではなく、今すぐにでもニキビが目立たなくなるような化粧水が欲しい場合にはリプロスキン以外を使用することをおすすめします。

 

2-3.クレーターニキビなどの改善効果が実感できるまでの時間

赤みがかった軽度なニキビであればリプロスキン使用で1~2ヶ月ほどで改善を実感できると思います。
しかし、クレータータイプニキビや、重度なニキビ体質のケースではより長い目での治療が必要となります。
具体的には、これらのニキビに対しては治るまで5ヶ月前後かかるという報告が多くされています。
そのため、使い始めてから1,2ヶ月では特に改善していると言う実感が得られない事から使用を止めてしまう人も多いのですが、そもそも効果が目に見え始めるまで長い期間が必要となるため辛抱強く治療を進めていかなくてはいけません。

 

2-4.リプロスキンの効果は適切な使い方で続けることで実感できる

リプロスキンは導入型柔軟化粧水であるため、効果が出るまで一般的な商品よりも時間がかかるかもしれません。
しかし、目に見えなくてもコツコツと使っていれば確実に肌状態は改善されているため、毎日しっかりと使うことが大切です。
とは言っても、できるだけ早く効果を実感したいと言うのが本音ではないでしょうか?
リプロスキン単体での利用だととても時間がかかってしまいますが、他の化粧水と併用することによって効果を実感できるまでの時間を縮めることが可能です。
具体的には、洗顔してリプロスキンを肌に塗った後、保湿成分がある化粧水、化粧品をその上からつけることで肌の内部、表面の両方を同時にケアすることができるため効果的な治療ができます。

3.リプロスキンの効果でニキビが治った口コミ体験談

「昔から繰り返し型ニキビに悩まされていたのですが、2年前から一層酷くなってしまったため口コミ評価の高いリプロスキンの利用を始めました。
使い始めは効果を実感できない、と言われていたのであまり期待せずに使用し続けました。
2ヶ月目に入って「おいおい、本当に大丈夫か?」と効果を疑った時期もありましたが、3ヶ月目だったでしょうか。
ある日鏡を見るとニキビ跡が少し無くなって肌が綺麗になっていることに気付きました。
それからもう手放せなくなり2年目に入りましたが今ではニキビそのものも無くなり、そしてニキビ跡もほぼ見えなくなり、周りからも「肌が綺麗になって艶が出てきた」と言われるようになりました。
私自身これからも愛用していきますが、息子と娘もニキビに悩んでいるため、彼らにもすすめたいと思っています。
とにかく、リプロスキンは目に見えなくても確実に効果がある化粧水であるため途中で諦めずに最低でも半年は使い続けてみましょう!きっと肌が綺麗になりますよ!!(30代女性・専業主婦)」