リプロスキン 効果なし

リプロスキンって本当に効果があるの?

リプロスキン 効果なし

ニキビやニキビ跡に効果的な化粧品として有名なのが「リプロスキン」です。
「リプロスキン」は、独自の浸透技術、ナノBテクノロジー3.0を採用して、グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体などの有効成分を毛穴奥まで届けてニキビ肌を改善する化粧水です。
使用者が多く、コスメ口コミサイトのアットコスメや、2chでも多くの口コミや体験談がアップされています。
比較的評価の高い化粧水ではありますが、中には悪い口コミもあります。
悪い口コミをアップしたのには理由があるはずですから、本当に効果があるのかどうか疑わしくなりますよね?
今回は、リプロスキンには本当に効果があるのかどうか調べてみました。

 

リプロスキンの悪い口コミ

私には効かないのでやめました

「効果があった!」という口コミをよく見かけたので使用を開始しました。
ちょうどお試しコースがあったのでそちらを購入し、様子を見ようと思いました。
15日間使ってみましたが、ちょっと肌がしっとりするぐらいで、ニキビ跡には効果ありませんでした。
肌に悪いという訳ではありませんが、ニキビ跡が消えてくれなければ意味がありません。
これだったら、ドラックストアでもっと安い普通の保湿化粧水使っていた方がいいですよね。
良かったらリピートしようと思っていましたが思いとどまりました。
お試しコースで短期間試せるし、返金保証があるところはいいと思います。

 

治らないどころかニキビが増えた

頬のニキビがすごくて、ニキビ跡もばっちり残っている肌がコンプレックスです。
リプロスキンは、ニキビも跡もきれいに治ると公式サイトでは広告していたので期待していました。
香りはいいし、使用感は悪くありませんでした。
しかし、続けて数週間、ニキビが顔全体に増えてしまいました。
口コミでは、「好転反応で一時的にニキビが増える」なんて言うコメントも見られましたが、私のは肌に合わなかったみたいです。
これ以上ひどくしたくないので使用を中止しました。
他のニキビケア化粧水を探して乗り換えようと思います。

 

逆効果!ニキビ跡が悪化しました

凸凹ゴワゴワの肌なので、柔軟性を取り戻せる化粧水を探していました。
口コミサイトで、「ニキビ跡にはリプロスキンがいい」と評判だったので、使い始めました。
使い始めて2日くらいは何の変化もありませんでしたが、続けているうちに、新しいニキビがぽつぽつと増えていきました。
しかも、そのニキビから跡が残りますます肌が汚くなりました!
ニキビ跡の上にニキビができて、角質が重なってしまいガチガチです。
値段も結構高いし、もう使うことはありません。

 

使うと肌荒れしてかゆい!赤くなる!

炎症を起こして敏感になっているニキビ肌なので、化粧水選びは慎重にしたつもりでした。
リプロスキンは、炎症を鎮めてくれる有効成分が入っていて、刺激も少なく敏感肌でも使えるとありました。
しかし、初めて肌に付けた時に少し刺激があり心配だったのですが、数日使ったところでギプアップ。
肌が荒れるしかゆみが出てきました。
挙句の果てに、肌が赤くなってしまい、ニキビの炎症が悪化しました。
使用を中止して、何とか肌荒れは納まりましたが、もう使えません。
何か自分に合わない成分でも入っていたのでしょうか、期待していたのでとても残念です。

 

ステロイドみたいな副作用があるって本当?

効果に対する不安と同時に、リプロスキンの副作用を心配する口コミも良く見られます。
「ステロイドのような副作用がある」という内容なのですが、これは本当でしょうか?
ステロイドと言えば、アトピーなどの皮膚疾患の治療に使用される薬品です。
炎症を抑える強力な作用を発揮します。
そのため、副作用を発症するリスクがとても大きく、実際その症状に悩んでいる人は多数です。
「リプロスキン」は、ステロイドのような抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているため、ステロイドと同じ副作用がないか心配になりますよね。
しかし、グリチルリチン酸ジカリウムは甘草根から抽出した自然の成分です。
ステロイドのように人工的に作られたわけではなく、また副作用の報告は今のところ確認されていないため、使用するにあたりあまり心配する必要はありません。

 

リプロスキンの使用をおすすめできない人

ここまでは、リプロスキンに対する悪い口コミを見てきましたが、全ての人に合わないわけではありません。
人の肌は千差万別で、効果を実感できる人もいれば、成分が合わない人もいますので、評価がばらけてしまうのは仕方のないことです。
では、どんな人がリプロスキンの使用を控えるべきなのでしょうか?
それはずばり、オイリー肌の人です。
皮脂の多いオイリー肌にリプロスキンを使用すると、「ニキビが増えた」、「ベタベタしてきた」などの口コミが多いようです。
しかし、相性がよかったという人もいるので、やはりお試しコースを利用して、一度試してみることをおすすめします。
また、他にもリプロスキンをおすすめできない人のタイプがありますので、順にご紹介します。

 

短期間でニキビ跡を治したい人

ニキビ跡は目立ってしまうので、できれば早めに治したいのが人情です。
しかし、ニキビ跡の改善には時間がかかってしまいます。
若い時期は肌のターンオーバーが活発なので、数週間で治るケースもあります。
しかし、大人の場合は、新陳代謝が衰えてターンオーバーのリズムが狂っていることが多いので、最低でも細胞が完全に入れ替わる90日間はかかると想定したほうが良いでしょう。
もし即効性を求めるなら、皮膚科を受診してレーザー治療やピーリングを受けるべきです。
そうすれば、セルフケアより短期間でニキビ跡を治すことができます。

 

クレーターニキビ跡を治したい人

赤みのあるニキビ跡や色素沈着したニキビ跡は、比較的治しやすく、化粧水や生活習慣の改善で目立たなくすることができます。
しかし、クレーターニキビ跡は、皮膚が破壊されて再生できない状態にあるため、セルフケアでの改善が難しく、皮膚科を受診しなくてはなりません。
クレーターニキビ跡の治療方法には、レーザー治療、ピーリング、針治療などがあり、それぞれ症状の度合いによって治療を施してくれます。
しかし、レーザー治療の場合は、痛みも伴うので注意しなくてはなりません。
そのような人は、ダメージの少ない針治療や、痛みの少ないヒーリングを選ぶなど、自分に合った治療法を医師に相談しながら進めて行きましょう。

 

高いケア用品を買いたくない人

通販のニキビ跡ケア用品は効果はありますが、続けていくとなると経済的に辛い人もいますよね。
実は、通販でなくても、市販のケア用品で同じ効果が得られる可能性もあります。
ドラックストアにある「オルビス」や「ファンケル」などは1,000円前後で購入ができ、コスパも抜群です。
また、肌を滑らかにするハト麦エキスや抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合された化粧水を選ぶのもおすすめです。
さらに、誰もが知っている「ニベア青缶」は保湿性に優れ乾燥が原因のニキビに効果的です。
値段が高くなくても、成分や効能が同じ化粧品がドラッグストアには置いてあります。
お金をかけずニキビ跡をケアしたい人は、そのような商品を探してみると良いでしょう。