> ラミューテとリプロスキン−どっちがニキビ・ニキビ跡改善に有効?

ラミューテとリプロスキンの違いをチェック!

ラミューテ リプロスキン

ニキビ肌は、性別に関係なく多くの方がお悩みのトラブルの1つです。
そんなニキビ肌でお悩みの多くの方が愛用している「ラミューテ」と「リプロスキン」について調べてみました。
「ラミューテ」は、女性ホルモンのバランスを整え肌質を改善するスキンケアセットです。
洗顔フォーム・エンリッチ化粧水・保護美容液が販売されており、大人ニキビのケアに多く使用されています。
一方のリプロスキンは、ニキビ跡用の導入型柔軟化粧水です。
肌を柔らかくし、肌の奥深くまで有効成分を浸透させる点が特徴と言えます。
このページでは、ラミューテとリプロスキンの成分や効果を比較し、「ニキビケアやニキビ跡ケアにどちらを使用するべきか」について検証します。
その他に、ラミューテとリプロスキンを併用する方法、利用者の口コミをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

ラミューテの成分と効果

ラミューテの化粧水には、どのような有効成分が配合されているのかご紹介します。
ラミューテには、ダマスクローズというクレオパトラにも愛されたと言われる最高級のバラの成分が含まれています。
花の香りは、女性ホルモンに働きかけてストレス緩和などの効果を持つほか、花びらに含まれる美肌成分はさまざまな皮膚トラブルを鎮静する効能があります。
また、肌の生まれ変わりであるターンオーバーや保湿を助けるビタミンC誘導体やプラセンタ、炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムなどとても多くの成分が配合されています。

 

リプロスキンの成分と効果

肌に柔軟性がないと、どんなにスキンケアをしても有効成分が肌に浸透していかず、有効なケアができません。
そこで、リプロスキンは肌への浸透を高めるためにナノBテクノロジー3.0を採用しています。
どんなに素晴らしい成分でも、粒子が大きいと肌の奥へ浸透しないので、ナノ乳化技術によって最小サイズ10億分の1メートルまで成分を小さくしています。
ナノBテクノロジー3.0によって、ニキビの炎症をケアするグリチルリチン酸ジカリウム、美白透明感のある肌へ導くプラセンタエキスなど、様々な成分が肌の奥深くまで浸透します。
リプロスキンの成分や効果について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

 

ラミューテとリプロスキンの価格・サービスを比較すると

価格が安いのはどっち?コスパが良いのはどっち?

ラミューテとリプロスキン、価格が安いのはどちらでしょうか?
また、コスパが良いのはどちらでしょうか?

 

ラミューテはエンリッチ化粧水を通常で購入した場合100ml・6,300円(税抜)です。
定期購入だと10%割引の100ml・5,670円(税抜)で、送料無料なので大変お得です。
また、初めてラミューテを購入した場合は180日間の返金保証が付きます。
使用量の目安は100mlで、約1.5ヶ月〜2ヶ月は使えます。

 

一方のリプロスキンを定期購入すると、100ml・4,480円(税抜)です。
定期購入には60日間返金保証がついている上、購入回数の規定もないので、いつでも解約できます。
使用量の目安は100mlで、約1ヶ月分ほど使えます。

 

価格だけ見てみると、リプロスキンよりラミューテの方が高く感じます。
しかし、同じ100mlでもラミューテの場合は約1.5〜2ヶ月分ですから、1日当たりのコストはラミューテの方が低いことが分かります。

 

返金保証などサービス面が良いのはどっち?

どうしてもお肌に合わない場合は、ラミューテもリプロスキンも解約可能です。
しかし、公式サイト以外の店舗で購入された場合は、返金保証が受けられませんので気をつけてください。
(両商品とも基本的には公式サイトでしか販売されておらず、薬局などでは購入できません。)

 

先に説明したように、ラミューテは初めて購入する方に限り180日間の返金保証が付いています。
リプロスキンの返金保証は60日間なので、ラミューテは長い期間試すことができて安心です。

 

ラミューテの返金保証を受けるための条件は以下の3点です。
・初回購入であること
・商品が届いてから180日以内であること
・商品容器が手元にあること

 

返金希望の場合には、ラミューテお客様係のフリーダイヤルへ連絡して返金の手続きをします。
返品の際の送料やかかってしまった手数料などは、自己負担となります。

 

リプロスキンが肌に合わなかった場合は、事前にフリーダイヤルへ連絡しなければいけません。
返金可能な期間は初回お届け希望より60日間で、商品容器の返送も必須なので注意しましょう。
購入時の送料や返送の送料は自己負担なので、送料を除いた商品金額が返金されます。

 

・ラミューテお客様係:0120-300-753・受付時間:平日10:00〜17:00(12:00〜13:00除く)
・リプロスキンお客様係:0120-425-700・受付時間:9:00〜21:00(年末年始除く)

 

ニキビ・ニキビ跡ケアにはどっちがおすすめ?

ラミューテにはダマスクローズウォーターが使用されていますので、抗炎症作用や抗菌作用があります。
従って、ニキビ予防に最適です。
また、グリチルリチン酸ジカリウムが優しく肌に働きかけ炎症を鎮めてくれるので、赤みニキビ跡の改善効果が期待できます。
さらに、ビタミンC誘導体やプラセンタがターンオーバーを促進して色素沈着ニキビ跡も改善します。

 

一方のリプロスキンにもグリチルリチン酸ジカリウムが含まれており、高い抗炎症作用があります。
また、プラセンタエキスが血行の促進をして肌のターンオーバーを正常化させ、色素沈着を改善します。
有効成分を見ていくと、リプロスキンもニキビ予防や赤みニキビ跡、色素沈着ニキビ跡に有効と言えるでしょう。
ただし、ラミューテもリプロスキンもクレーターニキビ跡は改善できません。

 

では、ラミューテとリプロスキンどちらを選ぶべきでしょうか?
当サイトでは、生理前にホルモンバランスが崩れてニキビができやすい方には、女性ホルモンを整える働きのあるラミューテを、価格を抑えてニキビやニキビ跡をケアしたい方にはリプロスキンをおすすめします。

 

ラミューテとリプロスキンを併用してもいいの?

化粧品を使用する場合、基本的には同じ商品シリーズのライン使いが推奨されています。
では、ラミューテとリプロスキンは併用は可能なのでしょうか?
ラミューテの公式さとには、「お手持ちの商品と併用して自分なりのスキンケアをお楽しみいただくこともできます。」との記載があります。
併用する場合は、洗顔後にリプロスキンを使用してお肌を柔らかくした後、ラミューテのエンリッチ化粧水を使用すると良いでしょう。
その後は美容液や保湿クリームを使ってしっかりと保湿することも重要です。

 

ラミューテとリプロスキンの口コミ・評判

ラミューテでニキビができなくなりました

若い頃から肌トラブルに悩んできましたが、社会人になってもその悩みは消えることなく、あごや頬にできる大人ニキビに悩んでいました。
ストレスの多い毎日を過ごしていたので仕方がないと諦めていましたが、友達から勧められたラミューテを諦め半分で試してみることにしました。
使用して3ヶ月ほどたったころ、いつも生理前には顎にできていた白ニキビができなくなっているのに気が付きました。
勧めてくれた友人も肌がすごくきれいになったと言ってくれ、とてもうれしく思います。
ニキビの部分にはお化粧していなかったのですが、今ではニキビを気にせず毎日メイクも楽しんでいますし、化粧ノリもバツグンでとても気に入っています。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★★

 

リプロスキンの方が安いのでおすすめです

乾燥肌の私は、ニキビができてしまうといつも真っ赤に炎症を起こしてしまい、恥ずかしくて外出ができません。
そんな私を心配して、母親がさまざまなニキビ肌用化粧水を購入してくれました。
ラミューテやリプロスキン以外にビーグレンのCセラムを使ったことがあるのですが、どれも私のニキビには効果的でした。
毛穴のざらつきもなく、ニキビの赤みが引くのを感じとても満足していました。
ただ、今年の春から就職して実家を離れ、一人暮らしを始めたのをきっかけに、リプロスキンを定期購入する事に決めました。
自分で購入し使用していくことを考えると、金額的に続けやすいことが大事だからです。
しばらくはリプロスキンを定期購入して、ニキビ対策をしたいと思います。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

併用で赤みニキビ跡が改善!でも値段が・・・

以前からニキビと赤みのあるニキビ跡に悩まされていたので、リプロスキンを使用していました。
使用前よりニキビができなくなったのですが、ニキビ跡は残ったままでした。
そこで、他の化粧水を探していた時にラミューテを知り、リプロスキンと併用してみることに。
リプロスキンの後にラミューテを使うと、肌にスッと浸透していく感じで、段々とニキビの赤みが目立たなくなりました。
しかし、併用するとなると定期購入でもかなりの金額になってしまいます。
併用して効果があったので、金額がもう少し抑えられたらいいなと思います。

 

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★