リプロスキン 男

リプロスキンは男性のニキビ跡にも効果はある?

リプロスキン 男

リプロスキンは、数種類の有効成分を含むニキビ跡専用化粧水です。
ホメオシールド、低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸が肌に潤いを与え、美白効果のあるダーマホワイトが色素沈着も改善するなど、ニキビ跡ケアに幅広く使用することができます。
また、肌への浸透力も重視して開発されているため、有効成分が角質層まで届く点も見逃せません。
このように様々な特徴を持つリプロスキンですが、男性が使用しても効果はあるのでしょうか?
結論から言うと、保湿力と浸透力が高いため、男性のニキビ跡ケアにも有効です。
ただし、少し香りがついているため、苦手な方がいるかもしれません。

 

男性のニキビ跡はどんな状態?

男性に多いニキビ跡は、肌が凸凹になったクレータータイプです。
クレーターニキビ跡は、ニキビの炎症が悪化して真皮層までダメージが及ぶことが原因で、治療が非常に難しいと言われます。
男性の大半はスキンケアをする習慣がなく、間違った知識からニキビを潰してしまうこともあるため、クレーターニキビ跡が残るケースが多いようです。
また、スキンケアをしないために肌が乾燥して硬化してしまい、化粧水などの有効成分が浸透しづらい点も特徴と言えます。

 

リプロスキンはクレータータイプにも効果はある?

リプロスキンは、赤みや色素沈着ニキビ跡には有効ですが、クレータータイプのニキビ跡にはあまり効果が期待できません。
というのも、凸凹になったクレーター肌を改善するためには、肌のターンオーバー(再生)が必須だからです。
古い皮膚が剥がれ、新しい皮膚に生まれ変わることで凸凹が改善していくのですが、リプロスキンにはターンオーバーを促進する成分が含まれていません。
保湿効果や美白効果、肌への浸透力は高いものの、ビタミンC誘導体のような肌の再生を促す成分が入っていないのです。
そもそも、クレーターニキビ跡はセルフケアではなかなか改善できませんから、美容皮膚科やクリニックで相談してみましょう。

 

リプロスキンの効果的な使い方

リプロスキンは高い効果が期待できる化粧水ですが、より効果を高めるための使い方をご紹介します。
まず、最も重要な点は「洗顔後に使う」ということです。
ただし、洗顔をする際は、石鹸や洗顔料を泡立てて優しく洗うことを心がけてください。
そうすれば、肌に負担がかかりませんし、皮脂や汚れが落ちているので有効成分が浸透しやすく、効果が現れやすくなります。
次に、リプロスキンを塗る時は手のひらに適量を取り、優しく押しながら肌になじませましょう。
気になる部分には、2〜3回つけると効果的です。
また、肌を温めて血行を良くすると、有効成分の浸透しやすくなります。
朝は蒸しタオルを顔にのせてから、夜はお風呂で温まってから使うと良いでしょう。