> メディプラスゲルとリプロスキンの効果は違う?併用しても大丈夫?

メディプラスゲルとリプロスキンの違いとは

メディプラスゲル リプロスキン

ニキビやニキビ跡ケアでは、肌の状態を整えることが重要です。
肌の状態を整えるためのケア用品として、メディプラスゲルやリプロスキンの利用を考えている人もいるでしょう。
メディプラスゲルは、化粧水や美容液、乳液やクリームが一つになったオールインワン化粧品です。
高濃度セラミド、カンゾウ根エキス、ヒアルロン酸やコラーゲンなども配合されており、敏感肌やアトピーの人でも使えますし、毛穴が気になっている人にも効果的です。
また、美白効果もあるので、シミを消したい人にもおすすめのコスメだと言えます。
一方のリプロスキンはニキビ跡用の導入型柔軟化粧水で、ニキビ跡で悩む人に人気がある商品です。
どちらを使うのが良いのかと悩んでしまいますが、まずはそれぞれの成分と効果を確認してみましょう。

 

メディプラスゲルの成分と効果について

メディプラスゲルは、肌に不要とされる合成界面活性剤、防腐剤、香料、着色料、鉱物油を一切配合していないオールインワン化粧品です。
美容成分には、3種類の高濃度セラミド、3種類のヒアルロン酸、2種類のコラーゲン、プラセンタエキス、ビタミンC、その他に55種類も配合されています。
高濃度セラミドは高い保湿力があることで知られていて、肌にハリや弾力を与えるほか、肌荒れ防止効果も期待できるので、アトピーで悩む人にも効果的な成分です。
ヒアルロン酸やコラーゲンも肌にハリや弾力を与え、保湿効果を高めてくれます。
メディプラスゲルには、これらの成分が微粒子化して配合されているので高い浸透力が期待できます。
色素沈着に有効なカンゾウ根エキスも配合しているので、シミを消したい人にもおすすめです。

 

リプロスキンの成分と効果について

リプロスキンは、ニキビやニキビ跡で悩む人にはお馴染みの商品なので、すでに使っている人もいるかもしれませんね。
この商品には美容成分としてダーマホワイトが配合されています。
ダーマホワイトは美白効果がある成分で、色素沈着によって起きるニキビ跡には効果的です。
その他にも、ホメオシールド、コラーゲン、ヒアルロン酸、酵母エキス、イソフラボン、アロエエキスなど様々な成分が配合されていて、ニキビ跡を効果的にケアをすることができる化粧水です。
リプロスキンは導入型柔軟化粧水で、高い浸透力があるのもこの化粧水の特徴です。
こちらのページでリプロスキンの成分や効果について詳しく解説してますので、気になる人は是非ご覧ください。

 

メディプラスゲルとリプロスキンを価格・サービス面で比較!

価格が安い・コスパが良いのはどっち?

メディプラスゲルは通常価格が3,996円なのに対し、リプロスキンは単品での販売はしておりません。
また、定期購入ではメディプラスゲルでは初回が2,996円で2回目以降は3,796円、リプロスキンは4,480円です。
この価格を見るとメディプラスゲルの方がお得感がありますが、これを1日のコストで考えるとさらにお得感を感じます。
メディプラスゲルは内容量が180gで約60日分です。
リプロスキンは100mlボトルで約1ヶ月分です。
これを定期購入の価格で日割り計算をすると、メディプラスゲルは約63円、リプロスキンは約149円となり、コスパではメディプラスの方が良いことになります。

 

サービス面が充実しているのはどっち?

メディプラスゲルのお試し定期便は、次のお届け日の5日前に連絡すれば、いつでもキャンセルや解約が可能なので、気軽に利用できます。
1本使い切ったとしても30日間の返金保証があるほか、クレンジングオイルやウォッシュパウダー、洗顔泡立てネットなどのサンプルセットがもらえます。
一方のリプロスキンは、60日間の返金保証付いているほか、定期は約束回数なしでいつでも配送をストップできます。
メディプラスゲルはプレゼントをもらえるといった嬉しいサービスがありますが、リプロスキンの60日返金保証は魅力です。
スキンケアは、1ヶ月で効果を実感するのは難しく、サービス面では60日間の返金保証があるリプロスキンの方が良いと考えられます。

 

メディプラスゲルとリプロスキンどちらを選ぶべき?

メディプラスゲルはオールインワン化粧水ということもあり、普段のスキンケアには最適な商品です。
このゲルを使うことで、肌の状態を正常に保てるので、ニキビケアを考えている人におすすめです。
リプロスキンはニキビ跡用の化粧水でもあり、赤みや色素沈着のニキビ跡で悩む人には最適です。
つまり、ニキビケアをしたい人はメディプラスゲル、ニキビ跡ケアをしたい人はリプロスキンを使うと良いでしょう。
ただ、クレーターニキビ跡で悩んでいる人は、どちらの化粧品を使っても治療は難しいかもしれません。
クレーターニキビ跡は、化粧水やコスメでは治らないので、皮膚科で専門的な治療を受けることをおすすめします。

 

メディプラスゲルとリプロスキンを併用しても問題ない?

メディプラスゲルとリプロスキンは、併用しても問題ないのでしょうか?
結論から言うと、メディプラスゲルとリプロスキンを併用しても問題はありません。
メディプラスゲルの公式サイトでは、他の化粧品と併用しても問題ないという記載もあります。
使う順序ですが、最初にリプロスキンを使うことをおすすめします。
リプロスキンは肌を柔らかくし有効成分を浸透しやすくしてくれます。
そのため、メディプラスゲルの成分も浸透しやすくなるというメリットが得られます。
併用して使えば、ニキビ予防とニキビ跡ケアができるので、「ニキビ跡が残っているけど新しいニキビもできる」という人に最適です。

 

メディプラスとリプロスキンを使ってみてどう?みんなの口コミ・評判

リプロスキンは合わなかったけど、メディプラスは敏感肌でも使える!

ニキビ跡ケアをするためにリプロスキンを購入したのですが、私の肌はもともと弱かったこともあり肌に合いませんでした。
口コミを見てもリプロスキンは刺激が強いと感じている人が多く、購入前から不安はありました。
しかし、有名な化粧水ということもありましたし、他にニキビ跡ケアができるような化粧水も見つからなかったので利用したのですが失敗でした。
そこで、添加物などが配合されていないメディプラスゲルを使ってみると、敏感肌の私の肌にも問題なく使うことができ、ニキビができにくくなっただけでなく、ニキビ跡も徐々に薄くなってきていると感じています。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★

 

ニキビ跡治療ならリプロスキンとプチプラの保湿ゲルでいいと思います

思春期の頃はしっかりと洗顔していたのですが、ニキビに悩まされ、今はその頃にできたニキビ跡に悩まされています。
そこでニキビ跡化粧水のリプロスキンを試したのですが、私には乾燥がすごかったです。
保湿効果の高い乳液などを使いたかったのですが、私にはリプロスキンだけでも高価な買い物で、プチプラの保湿ゲルとの併用をすることにしました。
すると、リプロスキンでの乾燥が気にならなくなり、黒っぽいニキビ跡が目立たなくなったんです。
ニキビ跡ケアを考えている人には、リプロスキンだけでなくプチプラの保湿ゲルの併用をおすすめします。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

併用でニキビが減ってニキビ跡も目立たなくなりました

私はニキビができやすい体質なのか、大人になってもいつもニキビができている状態で、ニキビだけでなくニキビ跡にも悩まされていました。
色々調べてみると、ニキビも、ニキビ跡も肌の状態を整えることが重要とのことで、メディプラスゲルを使い始めました。
すると、肌の状態が整ってきたのか徐々にニキビができなくなり、ニキビ跡もケアしたいとリプロスキンも一緒に使うことにしました。
併用したことでニキビが減り、ニキビ跡も目立たなくなり、この組み合わせはとても良いと実感しています。
少し費用は掛かりますが、ニキビやニキビ跡ケアを考えている人にはおすすめです。

 

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★★