> リプロスキンとメルラインは併用OK!効果・使い方を徹底解説!

リプロスキンとメルラインの違いは?

リプロスキン メルライン

リプロスキンとメルラインの違いは何?と聞かれたら、リプロスキンは顔に出来るニキビ跡用の化粧水で、メルラインは口周りのニキビケアの美容クリームです。
リプロスキンは、ニキビ跡の炎症やボコボコといったクレーター状態の肌を柔らかくしながら、水分を浸透させて肌修復する化粧水です。

 

一方のメルラインは、大人ニキビの予防や改善に効果のある美容クリームで、保湿力が高く乾燥肌を潤し、肌状態を整えます。

 

また、リプロスキンは顔全体に使うという点、メルラインはアゴヤフェイスラインの部分使いに適している点も違いと言えるでしょう。

 

リプロスキンとメルラインの効果について

ニキビ跡ケアにはリプロスキンとメルラインどっちがおすすめ?

ニキビ跡ケアならリプロスキンを使った方が良くおすすめです。
というのも、メルラインは思春期ニキビとは違い、大人ニキビと呼ばれるあごニキビに効果のあるオールインワン化粧品だからです。

 

メルラインは乾燥に特化したスキンケア用品なので、保湿力はリプロスキンよりもありますが、浸透性はかなり劣ります。
しかし、美白成分ビサボロールがメラニンの生成を抑制するため、色素沈着ニキビ跡には効果が期待できるでしょう。
また、保湿成分の水溶性プラセンタエキス、水溶性コラーゲン液-4、天然ビタミンEにより肌に潤いを与えてターンオーバーを促進してシミを排出します。
浸透力が弱いのですが、抗炎症作用を持つグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、軽い赤みニキビ跡にも効果があるかもしれません。
ただし、皮膚の奥が傷ついてしまっているクレーターニキビ跡には効果はありません。

 

一方、リプロスキンは導入型化粧水で、普通の化粧水とは違い、浸透性を高め肌改善するスキンケア商品です。
ニキビ跡には、この浸透力が何より重要です。
リプロスキンは、固くなった角質を柔らかくして美容成分を浸透させ、肌再生を促進してニキビ跡の再生を促します。

 

リプロスキンはどんなニキビ跡に有効?

リプロスキンには、ニキビ跡ケアに欠かせない成分が配合されています。
まず、グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を鎮めるため、赤みニキビ跡に有効です。
早ければ1ヶ月程で赤みが引くでしょう。

 

また、美白成分のダーマホワイトがメラニンを抑制し、水溶性プラセンタエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸が肌に潤いを与えてターンオーバーを促進してシミを排出するため、色素沈着ニキビ跡にも効果的です。
早ければ2〜3ヶ月ほどでシミが消えることもあります。

 

しかし、皮膚組織を修復するほどの効果はないので、肌の組織が破壊されている凸凹のクレーターニキビ跡には効果がありません。

 

ニキビケアに有効なのはリプロスキン?メルライン?

リプロスキンとメルライン、どちらもグリチルリチン酸ジカリウムや保湿成分が豊富に配合されているので、ニキビケアやニキビ予防に有効です。
リプロスキンは、洗顔後やお風呂上りに顔全体になじませることで有効成分が効果を発揮するので、肌全体のニキビケアに有効と言えるでしょう。

 

ただし、メルラインは顎や頬のニキビケアに使うことをおすすめします。
顎や頬は乾燥によるニキビができやすい部位ですが、メルラインは保湿力が高いため、ニキビ予防に効果を発揮します。
もちろん、普段使いのスキンケアとして顔全体に使ってもOKです!

 

リプロスキンとメルラインの使い方

リプロスキンとメルラインはそれぞれ使い方が異なります。
ここでは、2つの使い方を説明していきます。

 

リプロスキンは、導入型柔軟化粧水なので洗顔後すぐに使ってください。
リプロスキンを最初に使うと肌が柔らかくなり、後から使う美容液などの有効成分の浸透を助けます。

 

リプロスキンを顔に浸透させる前には、顔と手を温めると浸透率が高まります。
蒸しタオルやスチーマーを活用するのもいいでしょう。

 

リプロスキンの効果的な使い方はこちら

 

また、メルラインも洗顔後に使ってください。
専用ベラで約2杯分をケアしたい部位を中心に塗っていきます。(朝晩2回)
メルラインはオールインワンジェルなので、顔全体や身体全体にも使用可能です。

 

リプロスキンとメルラインの併用もOK!

先に説明したように、リプロスキンは導入型柔軟化粧水なので、メルラインと併用すれば有効成分の浸透を助けます。

 

併用する際の使用順としては、先にリプロスキンを付けてからメルラインを塗ってください。
リプロスキンだけでは乾燥が気になるという人でも、メルラインをプラスすることによって保湿力を高めることが可能です。
どちらもニキビケアに特化しているので、健やかな肌を保つことができるでしょう。

 

また、なかなかニキビ跡が治らない場合もリプロスキンとメルラインを併用すると効果が現れるかもしれません。

 

メルラインの特徴−どんなコスメなの?

メルラインは、どんなコスメか?
一言で表すと大人ニキビケア化粧品です。
大人ニキビは、顎にできることが多く、一度できると触りやすい位置にもあるため、なかなか治らない厄介なニキビです。

 

また、乾燥肌が原因で引き起こされるものなので、普通のニキビと違って、ケア用品の洗浄成分よりも保湿力の方が重要になってきます。
そのため、メルラインはあごや口周りニキビ専用ジェルと言ってもいいと思います。

 

価格は55gで通常は7000円ですが、定期購入初回に限り4480円で購入できます。
添加物などは一切入っていないので、敏感肌にも安心して使用できます。
メルラインは目安として、1日2回、2gの使用で約1ヶ月持ちます。
2gという量で顔全体に使用することが出来るの、でコスパはそんなに悪くないかもしれません。

 

乾燥しやすい口周りの環境を考えたコスメ

メルラインには、なんと高濃度配合された保湿成分が豊富に含まれています 。
ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、濃グリセリン、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トリメチルグリシン、BG、水溶性コラーゲンです。
乾燥しやすい口周りの環境を考えた美容成分たっぷりのコスメで、これらの保湿成分で肌の潤いを保ちプルプル肌にします。
そのため大人ニキビを治したい30代以上の女性にニキビ対策スキンケアとして口コミ人気が高いです。
また、普通のプラセンタよりも高濃度の独自抽出ビオカタライザーププラセンタを配合していて、肌の保湿、美白効果、健康な肌サイクルの促進、エイジングケアをサポートします。

 

メルラインの成分

有効成分

グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

 

その他成分

3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2−ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

 

リプロスキン・メルラインの口コミと評判をチェック!

リプロスキンで効果を実感

ニキビのせいで肌に赤みニキビ跡が残って、とても人目が気になっていました。
普通の化粧水でケアしても全く効果がないので、少し高いですがリプロスキンを購入しました。
使ってみるとすごく肌になじむのですが、少し乾燥するので保湿クリームも塗っていました。
あまり期待はしていなかったのですが、リプロスキンを使い始めてから1ヶ月ほどで赤みが引いていきました!
現在使用して3ヶ月経ちますが、気になっていた赤みがほとんど消えました。
ニキビ自体もできにくくなって肌がツルツルの状態で、鏡を見るのが楽しみになっています。
これからもニキビ予防を兼ねて、リプロスキンを使用していこうと思います。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

いろいろ試してメルラインに行きつきました!

若いころからニキビが多いことがコンプレックスでした。
私は化粧品ジプシーで、化粧水のラミューテや美容液のビーグレンCセラムを試しましたが、あまり効果がありませんでした。
そんな時に、ネットでメルラインの体験談やビフォーアフター画像を目にして効果がありそうだったので購入しました。
メルラインを使い始めてから、肌がしっとり潤ってニキビができにくくなりました。
オールインワンジェルなので、メルラインだけでケアが済むところが気に入っています。
確実にニキビを改善したい人、化粧品を何種類も使うのが面倒な人におすすめしたいです。
年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★

 

リプロスキンとメルラインの併用でシミが目立なくなりました

リプロスキンとメルラインを併用しています。
私の肌はニキビ跡がひどくて色素沈着が目立ち、なかなかシミが消えませんでした。
顔全体がくすんで見えて、鏡を見たくない時期もありました。
ネットの情報で、リプロスキンとメルラインを併用するとシミが薄くなるとあったので実行してみることに。
すると、併用を始めて3ヶ月ほどでシミが薄くなっていることに気付きました!私は敏感肌ですが、肌トラブルもなく、肌がモチモチしていて健やかな状態が持続しています。
色素沈着が薄くなったので、肌のトーンも上がって、化粧の乗りもよくなり気分がいいです。

 

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★★

 

リプロスキンとメルラインの購入方法について

リプロスキンは公式サイトからの購入がおすすめ

リプロスキンは公式サイトから購入するとお得です。
通常価格は5,600円(税抜)、定期コースだと初回購入が通常価格から60%オフの2,240円(税抜)、2本目以降が20%オフの4,980円(税抜)になります。
リプロスキンの定期コースは、肌に合わなければ返品・返金が可能(60日間の返金保証付き)なので、まずは定期コースで試してみると良いでしょう。
1本目はお得な価格で購入できますし、肌に合えばそのまま継続して商品が届くので楽ですね。

 

リプロスキンの購入方法詳細はこちら

 

メルラインを最安値で購入するなら割引キャンペーン!

メルラインを最安値で購入するなら、割引キャンペーンを利用しましょう。
定期配送の集中ケアコースを注文すると、通常価格7,000円(税抜)より30%オフの4,980円(税抜)で購入が可能です。

 

また、初回限定でクレジットカード決済を選択すると、500円引きの4,480円(税抜・送料無料)で購入できます。
180日間の返金保証が付いているので、お試しにはピッタリです!

 

また、3回目以降も通常価格から10%オフで購入できます。
なお、Amazonなどの通販サイトからの注文だと返金がありませんので注意してください。