> リプロスキンはニキビにも効く?悪化するという噂の真相は?

リプロスキンはニキビケアにも有効?

ニキビ リプロスキン

ニキビ跡専用の導入型化粧水として販売されているリプロスキンですが、実はニキビの治療にも有効です。
「ニキビが治った」、「ニキビができにくくなった」という口コミも多数あり、できてしまったニキビだけでなく、ニキビ予防にも効果が期待できるようです。
ただ、一方で「ニキビが増えた」、「ニキビの炎症が悪化した」という悪い口コミがあるのも事実。
そこで、このページではリプロスキンのニキビに対する効果を解説し、「ニキビが悪化する」という噂についても検証していきます。

 

白ニキビや黒ニキビへの効果

まずは、ニキビの初期段階である白ニキビ(皮脂が毛穴に詰まって白く目立つ状態)や黒ニキビ(皮脂が酸化して黒くなっている状態)への効果について見ていきましょう。
白ニキビ・黒ニキビの最も大きな原因は、皮脂の過剰分泌です。
皮脂は、肌の乾燥によって過剰に分泌され、ターンオーバーが乱れると古い角質と皮脂が混ざって毛穴に詰まり、アクネ菌の温床となります。
リプロスキンには、皮脂の分泌を抑制する効果はありませんが、水溶性プラセンタエキスという有効成分が肌の潤いを保ち、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進することで白ニキビや黒ニキビを改善するのです。

 

赤ニキビへの効果

白ニキビや赤ニキビが悪化すると、炎症を起こして赤ニキビになります。
赤ニキビを改善するには、炎症を抑えなくてはなりません。
リプロスキンには、グリチルリチン酸ジカリウムやアロエエキスといった抗炎症作用を持つ成分が配合されているため、赤ニキビの改善も期待できます。
詳しくはこちらのページで説明していますので、気になる方はご覧ください。

 

ニキビケアにリプロスキンを使った人の口コミ

では、実際にリプロスキンを使っている方の口コミや評判はどうでしょうか?
本当にニキビケアに効果があるのかどうか、気になりますよね?
こちらのページでリプロスキンの口コミをご紹介していますので、チェックしてみましょう。

 

リプロスキンを使うとニキビが悪化するっていう噂は本当?

ページの冒頭でも説明したように、リプロスキンを使ってニキビが増えたという方もいらっしゃいます。
人によって肌質が違うため、リプロスキンが肌に合わない場合はニキビの増加や肌荒れなどのトラブルが起こることもあるようです。
そのような悪い口コミについては、こちらのページをご覧ください。

 

リプロスキンでニキビが悪化する原因は?

リプロスキンに配合されている美容成分は、ほとんどが炎症を抑えたり、肌を保湿するものです。
しかし、一部に加水分解コラーゲン末、BG、ソルビン酸Kといった炎症やアレルギー反応を引き起こす可能性がある成分が使われています。
そのような成分が肌に刺激を与えていると考えられ、敏感肌の方がリプロスキンを使用すると、赤みが出たり炎症が悪化することがあるようです。
もしもリプロスキンを使ってニキビが悪化した場合は、ただちに使用をやめ、しばらく様子を見ましょう。
使用をやめても炎症が治まらない時は、皮膚科を受診することをおすすめします。

 

なお、リプロスキンが肌に合わない場合は、60日間返金保証という制度があります。
こちらのページで返品・返金の方法について解説していますので、参考にしてみてください。