> リプロスキンとオルビスは併用より使い分けがおすすめ!効果的な使い方とは

リプロスキンとオルビス薬用クリアローションの違いは?

リプロスキン オルビス

最近、ニキビケア化粧水として口コミで話題になっているのがリプロスキンです。
リプロスキンはクリアローションと同じく「ニキビ」に対応した化粧水ですが、実はこの二つの製品には違いがあるのです。

 

リプロスキンは、ニキビ跡ケアのために開発された化粧水で、ニキビ跡が残った肌を柔らかくして肌の再生を促し、健康に導くという働きを持っています。

 

リプロスキンの詳細はこちらへ。

 

一方のオルビス薬用クリアローションは、肌のバリア機能を高めて体調の変化によるニキビの発生を防止する化粧水です。
浸透性コラーゲンや植物性の保湿成分が配合されており、成分が角層の奥までしっかり浸透し、ニキビによる肌荒れを和らげる役割を果たしてくれる化粧水です。
また、香料・着色・油分や、肌荒れの原因になる界面活性剤を加えず、ニキビやニキビ跡に悩むお肌をいたわります。
さらに、乾燥肌にはしっとりタイプ、オイリー肌にはさっぱりタイプと二種類があり、肌状態に合わせてクリアローションを選ぶことが出来ます。

 

なお、オルビスでは薬用クリアローション以外にも、クリアシリーズとして洗顔料と保湿液も販売されています。

 

ニキビとニキビ跡ケアでは、改善に必要な成分や働きが違ってくるので、自分がどんな症状で悩んでいるのかをしっかり把握してから使用することが、きれいな肌への第一歩です。

 

リプロスキンとオルビス薬用クリアローションの効果を徹底比較!

ニキビ跡ケアにはどっちがおすすめ?

赤みニキビ跡

リプロスキンとオルビス薬用クリアローションのどちらにも、グリチルリチン酸ジカリウムという抗炎症作用のある成分が配合されています。
赤みニキビ跡は炎症が続いている状態なので、どちらを使っても効果的なケアをすることができます。

 

色素沈着ニキビ跡

シミのような色素沈着ニキビ跡にはリプロスキンの方が効果的でしょう。
リプロスキンには美白成分のダーマホワイトが配合され、メラニンの生成を抑制します。

 

また、水溶性プラセンタエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分がターンオーバーを促進させて色素を排出します。
オルビス薬用クリアローションにも、浸透型コラーゲンやグリセリンなどの保湿成分が配合されていますが、リプロスキンほどのターンオーバー促進効果や美白効果は期待できないでしょう。

 

クレーターニキビ跡

クレーターニキビ跡は、どちらを使ったとしても改善が難しいでしょう。
肌の凸凹を目立たなくするには皮膚組織の修復効果が必要です。
しかし、化粧品には皮膚組織を元通りにするほどの効果はありません。

 

ターンオーバーを促進する効果のある化粧品もありますが、そもそもターンオーバーは表皮で行われるものです。
皮膚組織は表皮よりも下にあるので、ターンオーバーによる修復は期待できません。

 

ニキビケアならクリアシリーズ

女性には独特の周期があり、それによる体調の変化で肌状態を悪くしてしまいがちです。
月に一回は訪れる不調の期間は、肌の抵抗力を落とし、バリア機能を弱めてしまいます。

 

大人ニキビはそんな時期に出来やすく、繰り返すため治りにくい厄介なものです。
オルビスクリアシリーズは、そんな大人ニキビの悩みを解決する洗顔料・化粧水・保湿液の3ステップニキビケア用品です。

 

オルビス薬用クリアローションには、甘草エキス、紫根エキス、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチドFが配合されているため、肌のバリア機能をアップさせてニキビを予防し、乾燥やニキビによる炎症作用も改善する上、潤いも守ってくれます。
もちろん、添加物・油分は加えず、肌に刺激のない優しい処方になっています。

 

また、オルビス薬用クリアローションは100%オイルカットという点も見逃せません。
アクネ菌のエサとなる油分がないため、アクネ菌の繁殖を防いでニキビを予防する効果が期待できます。

 

漢方薬にも使用される甘草由来のグリチルリチン酸2Kには抗炎症作用がありますし、紫根エキスに含まれるシコニンには抗菌作用があるので、作用によって効果的なニキビ予防、ニキビケアができます。

 

一方のリプロスキンにも抗炎症作用と保湿効果があるのでニキビ跡だけでなくニキビもケアできます。

 

リプロスキンとオルビス薬用クリアローションの使い方

リプロスキンの使い方

リプロスキンは、通常の化粧水と同じように洗顔後に使用します。
使用後には、美容液や乳液、クリームを使ってしっかり保湿しましょう。
リプロスキンは導入型柔軟化粧水なので、使用後に美容液などを使うことで有効成分が肌に浸透しやすくなります。

 

オルビス薬用クリアローションの使い方

オルビス薬用クリアローションもリプロスキン同様に洗顔後に使用します。
(使用後には保湿ケアが必須です。)
オルビスのクリアシリーズとして洗顔料と保湿液も販売されているため、ライン使いをしても良いかもしれません。
洗顔料→薬用クリアローション→保湿液という順に使ってください。

 

即効性はなし!3ヶ月は使い続けよう

リプロスキンにもオルビス薬用クリアローションにも即効性はありません。
効果が実感できるのは使用を続けて3〜4ヶ月後くらいなので、最低でも3ヶ月は使ってみて判断すべきと言えるでしょう。

 

口コミの中には、リプロスキンもオルビスの薬用クリアローションも「効果がない」とするものがあります。
しかし、「効果がない」と感じている人の多くは、1ヶ月程度しか使用せず、結論を出しています。
化粧品は正しい使用法を守り、継続してケアを行うことが何よりも大切です。

 

リプロスキン・オルビス薬用クリアローションの併用はおすすめできない

リプロスキンとオルビス薬用クリアローションの併用はおすすめできません(併用しても問題はありません)。
ニキビ・ニキビ跡ケアをするのであれば、化粧水→ビタミンC誘導体配合の美容液→乳液、クリームというケア方法が有効です。

 

ニキビ予防やニキビケアにはオルビス薬用クリアローション、ニキビ跡ケアにはリプロスキンと、目的に合わせた使い分けをすると良いでしょう。

 

リプロスキンとの併用におすすめの化粧品はこちら

 

オルビスってどんなブランド?

オルビスとは、肌のもつ本来の美しさや可能性を引き出すために、いらない添加物は加えず、シンプルなコスメを開発している化粧品ブランドです。
商品には、選び抜かれたこだわりの有効成分を使用し、油分・着色・香料を加えず、肌に安心な処方になっています。

 

そのため、敏感肌や乾燥肌などの改善、大人ニキビの予防、美白の追求など色々な肌状態の人に効果があり、幅広い年齢層に使用されています。
また、100%オイルカットの商品なので油分がなく、オイリー肌の人にもおすすめです。

 

特に、女性が悩むニキビやニキビ跡に特化した化粧品もあり、ニキビ予防、ニキビ改善効果があるとして高い人気を博しています。
値段も手ごろで、内容量も化粧水一本が約30日分の目安になっているのでとても使い安く、コスパもよいと言えるでしょう。

 

オルビスクリアシリーズ商品一覧
薬用クリア3ステップセット

価格:スタートセット4,130円(税込4,460円)・つめかえ用3,730円(税込4,028円)
薬用クリア3ステップセットは、薬用クリアウォッシュ(洗顔料)、薬用クリアローション(化粧水)、薬用クリアモイスチャー(保湿液)のセットです。
単品でそれぞれ購入するより10%ほど安くなっています。

 

薬用クリアウォッシュ

価格:1,300円(税込1,404円)
内容量:120g
洗顔料の薬用クリアウォッシュは泡立ちも良く、へたりにくい泡なのでしっかりと毛穴汚れを落とせます。

 

薬用クリアローション

価格:ボトル入り、1,500円(税込1,620円)
   つめかえ用、1,300円(税込1,404円)
内容量:180ml
薬用クリアローションは、毛穴にある皮脂になじみやすいディープ処方によって有効成分が届きやすい化粧水です。

 

薬用クリアモイスチャー

価格:ボトル入り、1,700円(税込1,836円)
   つめかえ用、1,500円(税込1,620円)
内容量:50g
薬用クリアモイスチャーは、乾燥から肌を守り、硬い肌も柔らかい肌へと導いてくれる保湿液です。

 

薬用クリアローションの成分

薬用クリアローション ボトル入りL(さっぱりタイプ)

有効成分:グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、エタノール、グリセリン、BG、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、ローズマリーエキス、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液

 

薬用クリアローション ボトル入りM(しっとりタイプ)

有効成分:グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、エタノール、BG、グリセリン、ソルビット液、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、ローズマリーエキス、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

リプロスキン・オルビス薬用クリアローションの口コミをチェック!

ニキビ跡にはリプロスキン!

ニキビ跡ケア用品をネットで探してみると、リプロスキンの名前をよく見かけるので購入することにしました。
ニキビができると、いつも赤いニキビ跡が長く残るのですが、リプロスキンを使うと1ヶ月ほどで目立たなくなり、化粧水だけでこんなに変わるのかと思うほどの効果を実感しました。
2ヶ月でほとんど赤みがなくなったので、ニキビができやすい私には欠かせない化粧水です。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

オルビスクリアシリーズのライン使いでニキビが減った!

ニキビに効果があるとされる様々なケア用品を試してきましたが、思ったような効果を実感できるニキビケア用品に出会えませんでした。
オルビスにニキビケア集中セットがあることを知り試してみると、肌の状態が良くなり、即リピートです。
今ではニキビがほとんどできなくなり、やはりライン使いをする方がよいケアができると実感しました。

 

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

オルビスのクリアローションはニキビ跡には効果なし?

私はニキビができやすく、ニキビとニキビ跡にいつも悩まされていました。
ネットで「ニキビケアに有効」と評判のオルビスのクリアローションを使ってみたところ、確かにニキビはできにくくなりましたが、ニキビ跡はほとんど変わりません。
ニキビケアには有効ですが、ニキビ跡ケアには他の化粧品を使った方がよさそうですね。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★

 

リプロスキン・オルビス薬用クリアローションを最安値で購入する方法

リプロスキンは公式サイトの定期コースへ申し込みを!

リプロスキンは大手通販サイトでも購入できますが、最安値で購入するなら公式サイトで定期コースに申し込みましょう。

 

定期コースなら、通常価格5,600円が初回限定で2,240円(60%オフ)、2回目以降も4,980円(20%オフ)で購入できます。
60日間の返品・返金保証付きなので気軽にリプロスキンを試すことができますよ。

 

オルビス薬用クリアローションも公式サイトから!

オルビスの薬用クリアローションも公式サイトからの購入をおすすめします。

 

公式サイトでの購入であれば、注文1点につき希望する無料サンプルが1点もらえる点がメリットです。
クリアシリーズのトライアルセット(3週間分・1,200円)が購入できる点も嬉しいポイントですね。

 

また、公式サイトの通販限定で薬用ニキビケア集中セットも販売されています。
価格は2,315円(税込み2,500円)で、セットの内容は以下のとおりです。

 

  • 薬用クリアローション本品(180ml):通常価格1,500円(税込み1,620円)
  • 薬用トライアルセット(約3週間分の洗顔料、化粧水、保湿液):通常価格1,200円(税込み1,296円)
  • ふわふわ抗菌タオル:通常は販売していないオルビスオリジナルの商品です。

 

なお、オルビスは開封後でも30日以内であれば返品・交換OKなので気軽に試すことができます。
その上、送料無料で注文日から最短で翌日の配送という良心的なシステムになっています。