> 部分別!!お顔のニキビケアにはリプロスキン

部分別!!お顔のニキビケアにはリプロスキン


顔、首、背中、腕など、どこにでも出てくるお邪魔虫、ニキビは本当に困りものです。体なら見られることも少ないですし、普段それほど目につく部分ではないのでまだいいのですが、顔に出来るニキビは本当に困りもの。おでこ、鼻、頬、それに顎などニキビはいろいろなところに出来ますね。では、顔の部分別のニキビケアを考えてみましょう。

まずニキビができやすい部分というとやっぱりおでこが断トツで多いんじゃないでしょうか。皮脂腺が多くおでこ、鼻はニキビができやすい、また脂っぽくなる場所としてTゾーンなどとも呼ばれています。前髪が長い人の場合、髪の毛の刺激も受けやすい場所です。おでこにニキビが出来たら、いやですけど露出する事。前髪がふれることが刺激となります。また皮脂分泌が多い部分で汚れやすくしかも乾燥しやすい部分でもあるので、洗顔でしっかり汚れと角質を除去する、プラス保湿するということがポイントです。

鼻も皮脂が多く出る部分でまた鼻に出来るニキビは皮膚が薄い分、痛みがあるんですよね。それに顔の中央部分にあるので「目立つ!!」これも困ったことです。また鼻というのは顔の中でも一番高さがありますよね。ということで、紫外線の影響を色濃く受けてしまう部分です。鼻の毛穴に角質が詰まりニキビとなってそこに紫外線が当たるため、ニキビの炎症が起きやすい部分ですし、やはり紫外線の影響で毛穴の黒ずみが目立つ部分です。丁寧にしっかり刺激を与えないようにやさしく洗顔する、また紫外線防止対策を行う、ついついいじってしまいますが指などで触れないようにするなどしてください。

頬に出来るニキビはニキビ跡を残すと赤みのあるニキビ跡になるので、しっかり治しておきたい部分です。頬は外気によって冷えることが多い部分ですし、乾燥しがちなデリケートな部分です。正しく洗顔を行いしっかり水分を与えて保湿する、そして美容液や乳液、クリームなどで水分がお肌から出ていかないように蓋をするということがポイントとなります。

大人ニキビのできやすい部分NO1というと、顎です。この部分も案外皮脂分泌が盛んなところで、お化粧崩れも起きやすい場所。男性の場合、ひげをそることが刺激となって肌荒れになったり、小さい傷から炎症となることも多い場所です。また口はものを食べるという場所なのでしっかり葺いたつもりでも汚れている場所なんですね。男性は髭剃りの後のスキンケアをしっかり行うということ、また食事の後やさしく丁寧に油汚れなども除去する事が大切です。女性はメイク汚れを落としにくい場所となりますので、丁寧なクレンジング、丁寧な洗顔、そして丁寧にしっかり洗い流すということを心がけましょう。