> 思春期のおでこニキビケアにリプロスキン

思春期のおでこニキビケアにリプロスキン


思春期時代にもおでこニキビに悩むという方は多いもの。思春期は成長ホルモンの影響で皮脂分泌が盛んになり、ニキビができやすい年齢なのですが、それにプラスして、おでこニキビを増やしてしまう要因があるんです。

まず思春期というのはまだ体が発達途上、今成長をしているという段階なので、毛穴もまだ小さく皮脂が詰まりやすい、つまりニキビができやすいのだということを理解してください。そこにホルモンバランスによって皮脂分泌が過剰になり毛穴に皮脂が詰まりやすい、また思春期時代は学校があり、体育や部活など誇りにさらされることが多く外部から受ける肌刺激も多いということも大きなポイントです。

部活などを行っている方は運動量が多いため、必然的に汗が多く出ます。汗が多くなると皮脂分泌もさらに活発になって、そこに砂埃などの汚れが一緒になるからニキビができやすくなるんです。また、最近は高校生でも薄化粧する方が多く、メイクをしたらきちんとクレンジングが必要、また正しい洗顔が必要なことも知識として持っていない方も多いんです。

汚れには?そう、正しい洗顔でしっかり汚れを落とすということが必要。部活が終わったらごしごしこするのではなく、刺激の少ない石鹸やニキビ専用の石鹸等を利用してやさしく洗顔し、汚れをしっかり落とすということが必要です。あまり洗いすぎても必要な皮脂を除去してしまうことになりますので、部活の後、体育の後など、汚れを感じたときにしっかり洗うということを心がけましょう。

にきびが白ニキビから悪化しないように、専用の化粧水や薬などを利用しすることも必要です。