> ニキビ跡にはリプロスキン・ニキビにはプロアクティブ!その理由とは?

リプロスキンってどんなコスメ?

リプロスキン プロアクティブ

リプロスキンは、美容成分の浸透を促す導入型化粧水と呼ばれています。
通常の肌はバリア機能によって美容成分が浸透しにくい状態です。
しかし、リプロスキンは一時的に肌のバリア機能を弱めて美容成分を浸透しやすくするニキビ跡ケア用の化粧水です。

 

赤み・色素沈着ニキビ跡のケアに効果を発揮するほか、ニキビの予防効果も併せ持ちます。
リプロスキン(100ml)の通常価格は5,600円ですが、定期購入なら4,480円と、お得な価格で購入できます。

 

リプロスキンの詳細はこちらへ。

 

プロアクティブってどんなコスメ?

プロアクティブはニキビ用化粧品として非常に認知度が高い商品です。
特に、思春期ニキビに高い効果を発揮するため、中高生の利用者が多いようです。
有効成分サリチル酸を配合した薬用ニキビケア化粧品であり、天然由来の植物成分で肌の保湿力の改善も期待できます。

 

ただ、プロアクティブではニキビ跡を改善できません。
ニキビの炎症を鎮めて改善する効果はありますが、ニキビ跡を改善する効果はないのです。

 

なお、プロアクティブは現在「プロアクティブ+」という商品名で、「トータルケアセット」、「ティーンセット」、「3ステップセット」の3種類がニキビケア用のコスメセットとして販売されています。
価格は、それぞれ税込で6,900円、6,900円、4,900円という設定で、ネットか電話から購入できます。
内容量は30日分あるので、コスパも優れていると言えるでしょう。

 

トータルケアセット 基本の3ステップ

・スキン スムージング クレンザー
・ポアターゲティング トリートメント
・スキン ブライトニング ハイドレイター

 

プラスアイテム
・リバイタライジング トナー
・アイ ブライトニング セラム

ティーンセット 基本の3ステップ

・スキン スムージング クレンザー
・ポアターゲティング トリートメント
・スキン ブライトニング ハイドレイター

 

プラスアイテム
・リバイタライジング トナー
・クリアゾーン ボディウォッシュ

3ステップセット 基本の3ステップ

・スキン スムージング クレンザー
・ポアターゲティング トリートメント
・スキン ブライトニング ハイドレイター

※全てのセットが30日分の量です。

 

プロアクティブ各商品の特徴は?

スキン スムージング クレンザー(薬用洗顔料)

ソフトスクラブで肌に負担が少なく、古い角質や余分な皮脂を取り除きます。
殺菌作用のあるサリチル酸によって、ニキビの原因菌を抑制する洗顔料です。

 

ポアターゲティング トリートメント(薬用美容液)

独自開発のスマートターゲットテクノロジーの採用によって有効成分を毛穴の奥に届け、植物由来の保湿成分によって肌に潤いを与える美容液です。

 

スキン ブライトニング ハイドレイター(薬用クリーム)

サリチル酸とビタミンCが配合され、ニキビ予防だけでなく美白ケアも同時にできる薬用クリームです。

 

リバイタライジング トナー(薬用化粧水)

アロエやカモミラエキスなど肌に潤いを与える植物成分、ピーリング作用のあるグリコール酸、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸を配合し、肌の状態を整える化粧水です。

 

アイ ブライトニング セラム(目元用美容液)

くすみやすい目元をペプチドやビタミンC・E誘導体によって明るくする美容液です。
また、スクワラン、ヒアルロン酸が肌に潤いを与えるので、目元を集中的にケアできます。

 

リプロスキンとプロアクティブの成分を徹底比較!

リプロスキンの成分

リプロスキンの全成分は以下の通りです。

 

有効成分

ニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-F、 グリチルリチン酸ジカリウム

 

その他成分

グリシルグリシン、 1,3-ブチレングリコール、 1,2-ペンタンジオール、 濃グリセリン、 ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、 ポリオキシプロピレンジグリセリルエーテル、 シュガースクワラン、 N-ラウロイルサルコシンイソプロピル、 ヒアルロン酸ナトリウム(2)、 コラーゲン・トリペプチド F、 加水分解ヒアルロン酸、 D-マンニット、 ホエイ(2)、 グルコン酸ナトリウム、 コメヌカエキス、 酵母エキス(3)、 海藻エキス(1)、 コメヌカスフィンゴ糖脂質、 水溶性コラーゲン(F)、 ゼニアオイエキス、 アマチャヅルエキス、 アロエエキス(2)、 デキストリン、 ワルテリアインディカ葉エキス、 ダイズエキス、 アーティチョークエキス、 水素添加卵黄レシチン、 卵黄リゾホスファチジルコリン、 ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル(20E.O.)(4P.O.)、 ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、 ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、 ドデカメチルシクロヘキサシロキサン、 デカメチルシクロペンタシロキサン、 トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、 ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、 クエン酸、 クエン酸ナトリウム、 水酸化ナトリウム、 フェルラ酸、 フェノキシエタノール、 香料

 

有効成分の効果について

ニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-F
肌に浸透しやすいようプラセンタから作られた成分です。
ターンオーバーを整え、メラニンの酸化を防ぐので美白効果が期待できます。

 

グリチルリチン酸ジカリウム
抗炎症作用があるため、ニキビの炎症を鎮めてニキビの悪化を防ぎます。

 

プロアクティブの成分

プロアクティブ+のコスメに含まれる成分は、以下の通りです。
ニキビ改善効果のある成分が含まれていますが、肌質によっては合わない場合もあります。
使用後に肌荒れなどが起こった場合は、使用を中止して医師に相談しましょう。

 

スキンスムージングクレンザー サリチル酸、グリコール酸、保湿成分として、ブドウエキス、ユキノシタエキス、オウゴンエキス、クワエキス
ポアターゲティングトリートメント サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム、アロエ液汁、スイカズラエキス
スキンブライトニングハイドレイター サリチル酸、ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)、ブドウエキス、ユキノシタエキス、オウゴンエキス、クワエキス、マルトース・ショ糖縮合物
リバイタライジングトナー グリチルリチン酸ジカリウム、グリコール酸、ハマメリスエキス、カモミラエキス、アロエ液汁
アイ ブライトニング セラム スクワラン、ヒアルロン酸Na、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、パルミトイルオリゴペプチド-7、アスコルビン酸テトラヘキシルデシル、ビオサッカリドガム-1、ペプチド混合物、カラスムギ穀粒エキス

 

プロアクティブ+には、ニキビケアに有効な成分が多く配合されています。
そのため、赤ニキビ、白ニキビなど、ニキビに悩みがある人にはとてもよい化粧品です。
肝心のニキビに良いとされている成分の中で、代表的なものがサリチル酸です。
ニキビは乾燥などからも起きることもありますから、天然由来の植物成分もバランスよく配合されており、乾燥肌にも対応できます。
有効成分を毛穴の奥までしっかりと届けるために、独自の新技術「スマートターゲット? テクノロジー」が採用され、強い浸透力によって有効成分を肌の深部に届けます。
成分としては、グリコール酸やグリチルリチン酸ジカリウムなども配合されており、抗炎症効果やピーリング作用も期待できます。

 

プロアクティブでニキビ跡をケアできない理由は?

リプロスキン プロアクティブ

先にも説明した通り、プロアクティブのニキビ跡に対する効果は期待しないほうがよいでしょう。
効果がないとは言い切れませんが、ニキビ跡を改善したいのであれば、リプロスキンをおすすめします。

 

赤みニキビ跡に効果がない理由

赤みニキビ跡は、ニキビの炎症が肌の奥に残り、毛細血管から出血している状態です。
プロアクティブに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムは、肌の表面で起こった炎症しか抑制できないので、赤みニキビ跡は改善できません。

 

色素沈着ニキビ跡に効果がない理由

プロアクティブには、美白効果のあるビタミンC誘導体が配合されています。
しかし、リプロスキンに使われているダーマホワイトと比べると美白効果が弱い上、ターンオーバーを促進する効果も弱いので、色素沈着ニキビ跡の改善も難しいでしょう。

 

クレーターニキビ跡に効果がない理由

プロアクティブに限らず、クレーターニキビ跡は化粧品で改善できません。
クレーターニキビ跡は、ニキビの炎症によって肌の深部が深刻なダメージを受け、皮膚組織が破壊されているからです。
ターンオーバーを促進して肌の生まれ変わりを促す化粧品はありますが、皮膚組織を修復できる化粧品はありません。

 

リプロスキンとプロアクティブの違いは?どっちがおすすめ?

リプロスキンは、ニキビ跡専用の導入型浸透化粧水として知名度の高い商品です。
ニキビの予防や赤み・色素沈着ニキビ跡の改善に効果を発揮するほか、保湿などの美容効果もあります。

 

リプロスキンがニキビ跡を改善できる理由は、 メラニン生成を抑制する成分、ターンオーバーの能力を向上させる成分が入っているからです。
ニキビやニキビ跡用の化粧品は、状況によって使い分けることが重要です。
ニキビの状態に合わせて使い分けていくことによって、上手くニキビを抑制したり、跡を綺麗に消すことができるようになるわけです。
但し、アレルギー体質の人は、医師に相談してから使う化粧品を決めましょう。

 

一方、プロアクティブはニキビ自体に対するケア商品です。
強い抗炎症作用を持ち、ニキビケアにおける効果はピカイチです。
しかし、ニキビがある程度治まり、残ってしまった跡にはそこまで有効ではないのです。

 

つまり、リプロスキンとプロアクティブを比較すると、使用する目的が異なるということです。
赤みや色素沈着ニキビ跡のケアにはリプロスキン、ニキビケアにはプロアクティブを選んでください。

 

この点を理解して使うと、より効果的なケアができるでしょう。

 

リプロスキンとプロアクティブを併用してもいいの?

ニキビケアとニキビ跡ケアを一緒にしたいと思っている人もいるでしょう。
リプロスキンとプロアクティブを併用すれば、ニキビとニキビ跡を同時にケアができるように思えますが、併用はおすすめできません。
その理由は、リプロスキンとプロアクティブの作用が違うからです。

 

リプロスキンは、有効成分を肌に浸透させ、ターンオーバーを促してニキビ跡を改善する化粧水です。
一方のプロアクティブは、サリチル酸とグリコール酸のピーリング作用によって毛穴詰まりを防いでニキビをケアします。
ピーリング作用は毛穴詰まりが原因のニキビケアには有効なのですが、肌に負担をかけてるため、ターンオーバーを乱す原因となります。

 

つまり、ターンオーバー促進とピーリングという相反する作用によって、スキンケアの効果が現れにくくなるのです。
「ニキビとニキビ跡を同時にケアしたい!」と考えるのであれば、まずはプロアクティブでニキビを改善して、リプロスキンでニキビ予防とニキビ跡ケアを行いましょう。

 

リプロスキンとプロアクティブ−使った人の口コミ・評判

リプロスキンとビーグレンのCセラムを併用しています

私は色素沈着を起こしたニキビ跡で悩んでいるので、リプロスキンとビーグレンのCセラムを併用しています。
リプロスキンで肌全体のターンオーバーを整えて、気になる色素沈着の部分はCセラムを塗ってピンポイントでケアしています。
この方法を試すと、3ヶ月ほどでシミのようなニキビ跡が目立たなくなりました。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

使い分けが大事ですね

私はニキビができやすく、腫れが治まっても赤みが消えないのが悩みでした。
そこで、プロアクティブでニキビケアをして、ニキビが治まってからリプロスキンでニキビ跡ケアをすると、気になっていた赤みがすぐに消えるようになりました。
上手く使い分けをすれば、プロアクティブとリプロスキンの併用もありかなと思います。

 

年齢:10代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

敏感肌の人にプロアクティブはおすすめしません!

ニキビが良くできる私は、ニキビケアで有名なプロアクティブでケアを始めました。
すると、ニキビが改善するどころか悪化させてしまいました。
色々調べてみると、プロアクティブにはピーリング作用があるとのことで、私のような敏感肌に使ってしまうとニキビが悪化するようです。
敏感肌でニキビに悩んでいる人には、プロアクティブをおすすめできません。

 

年齢:10代
性別:女性
評価(5点満点):★★

 

プロアクティブを最安値で購入する方法とは

「プロアクティブを使いたい」と考えている人は、少しでも安く購入したいですよね?
プロアクティブは大型ショッピングモール内の自動販売機で販売されているようですが、薬局やドラッグストアでは販売されておらず、ネット通販で購入する必要があります。
amazonや楽天でも販売されていますが、最安値で購入したいなら、公式サイトの定期購入がおすすめです。

 

定期購入に不安を感じるかもしれませんが、プロアクティブには60日間返金保証があります。
また、カスタマーコンタクトセンターに連絡すれば、いつでも定期購入を解約できる上、プランによって異なりますが、1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月、4ヵ月と、お届けサイクルを選ぶことも可能です。